学習の記録

学校によってなんと呼ばれていたのか分からないのですが、私の高校には「学習の記録」なるものがありました。

毎日何時間何を勉強したか書いて、その下に一言コメントを書くっていう。

 

f:id:murayu24:20170729215642j:plain

こんな感じ。

コメントは一言でいいのに、私は毎日全く勉強とは関係の無いコメントを小さな字で2.3行書いてました。

普段おおざっぱで字大きいのに。(笑)

 

書いていることは、その日感じたことを色々。
ニュースのこととか季節のこととか、飼っている猫のこととか。(見返してみると割りと猫率高い)

そして、学年によって文章の熱の入りようが全く違う。
1番熱いのは高3の頃。文字書きすぎてページが黒く見えるくらい。

高校を卒業していつの間にかもう6年。
まだ何冊かとってあるから、たまにパラパラページをめくると、あの頃の自分の思いが痛いくらいに伝わってくる。

同時に今の自分に何かを訴えかけられているような気持ちにもなる。

頭をグラグラされる感じ。
そして、なんだか過去の自分なのに「あぁこの頃の自分キラキラしてただろうなあ」って思う。

「過去はよかった」とは思わないし、戻りたいとも思わない。

 

難しいかもしれないけど、いつだって今が一番でありたい。

だからこそ、「今」をしっかり記録しておきたい。

何年か経った後、今私が綴っている言葉を見て未来の私が元気をもらえるように。

 

だから、ブログ始めます。
(前置き長い)

誰かのためにというよりも、自分の思ってることの記録として。
それが自己満にすぎないかはこの際関係ないのです。(笑)

 

続くか分からないけど、とりあえず始めてみます。

 

めんどくさがりで変なところ熱い。

そして、自覚はないけど「変わってる人」らしい。

こんな私ですがどうかよろしくお願いします。