緑と触れ合う

文字通り、先日緑と思う存分触れ合ってまいりました。

行ってきたのは大好きなお花屋さん。

f:id:murayu24:20171211082057j:image f:id:murayu24:20171211082101j:image

いつも誕生日や贈り物の花束でお世話になっていて、今回クリスマス用のリース、ツリー作りのワークショップがあるということで、同じくこのお店のファンである妹と、こういうのが好きそうな友達とで参加してきました!

私はツリー、あとの二人はリース。

f:id:murayu24:20171211082128j:image

最初はどう切れば、どの長さにすればいいのか全く分からず戸惑いしかなかったけれど(笑)だんだん分かってきたら、いつの間にか没頭してました。

リース組も同じでほぼ無言、そして真顔で向き合って…知らない間に一、二時間余裕で過ぎててびっくり。

普段緑を見る機会はあっても、こんなに触れ合う時間はないので、終わった時にはなんだか心地よい疲労感と達成感がありました。

出来上がったのがこちら!

f:id:murayu24:20171211222943j:image

でん!

f:id:murayu24:20171211223157j:image

リース組はこちら!

f:id:murayu24:20171211082251j:image f:id:murayu24:20171211082257j:image

全くの初心者でもこんなにできるのか!っていう驚きと、同じ材料でもこんなに違うのか!っていう驚き。

それぞれ「らしさ」が出ていてとてもいいなぁ(^ν^)

f:id:murayu24:20171211222624j:image

よく見ると「緑」と一言で言っても五.六種類詰まってる。

どこに何を置くか、ぱっと見は分からないけれど、ここにこれ合わせて大丈夫かなー?!って迷いながら作ったなと思い出せるのも、自分が作り手だからこそ。

一工夫、少しのアイテムで普段の暮らしがちょこっと楽しくなってくる。

f:id:murayu24:20171211082433j:image

我が家が一気にクリスマスモードになりました。

できるか不安だったけど、なんとかできるもんだね。

いくつでもそれは変わらないんだろうなあ。

だからこそ、二十代半ばだからとかいう理由つけて「やらない」っていう選択肢は自分の中で消したいところ。

「やってみなきゃ、踏み出してみなきゃ、始まらない」

どうしても臆病になってしまう自分にそう言い聞かせる。