駆け抜けてまいりました!【鹿児島マラソン2018】

さて、一ヶ月遅れの話題。

……!!

2年ぶり2度目の鹿児島マラソンに参加してまいりました!
2016年に初開催された鹿児島マラソン。

私のことを知っている人は「まさかこいつがマラソンなんて…!」と思うでしょう。
大学時代は少し急いで走っただけで、「クララが立った」並みにびっくりされるくらいだった私。

一応中学の頃は女子バスケ部のキャプテンだったんですけどね、今や身長くらいしか跡形が残ってないほど、普段運動してません。(笑)

大学時代はまだチャリで駆け回ってたから良かったものの、社会人になってからは運動不足に拍車がかかり、デスクワークが基本だったので会社でもほとんど動いていませんでした。

鹿児島マラソンに参加するといっても、私が走るのはフルマラソンではなく、「ファンラン」という8.9キロのコース。

さすがにフルマラソンを走る自信はありませぬ…。
今回は本当にファンランでさえ、自信がないほどでした。

縄跳び300回(10分くらい)を2日間だけ、というコメントしづらいトレーニングをして、「やばい、やばい」と思っているうちに当日がやってきました。

去年は雨が降ったそうですが、今年は晴れ!
気温は20℃まで上がる予想で、ちょっとそんなに暖かくなくてもいいよと思うようなぽかぽか陽気でした。

8時30分スタート。

とはいえ、フルマラソン様方からスタートされるので、我らファンラン勢は全くスタートできる気配がありません。
10分ほどしてようやくスタート地点にたどり着きました。

ゲストの芸能人をとりあえず撮っておく鹿児島県民。
ここらへんはまだ余裕(始まってもない)。

桜島も綺麗です(灰降ってなくて良かった!)。

・・・と、

なんとか周りの景色で誤魔化そうとしますが、走る私の胸のうちは「まだまだやないかい!!」って気持ちでいっぱいです。

4キロの給水がそろそろかと思ったら、「2キロ地点」っていう表示見えた時は絶望。
普段どれだけ動いてないねん…。

その待ち望んだ4キロ地点を迎える頃には「え、もう絶対無理なんだけど」という思いだったのですが、そんな時に仲良しの友達がたまたま沿道で応援していたのでめちゃくちゃ元気が出ました。

以前も感じたことなのですが、「誰かからの応援」ってこんなにも力になるんだなと。
たとえ知らない人でも「頑張れ〜」って言われるだけで、歩かずに走れる。
むしろ「いいとこ見せなきゃ」って勝手な使命感に駆られる。(笑)
数キロだけでバテてる時点で全然いい姿ではないのだけれど。
応援がなきゃ絶対歩いてたもん。

それくらい、声援を背に走るのは楽しかった。
マラソンにハマる人がいる理由が分かる気がします。

市内ど真ん中での大会ということもあり、普段車で通るところを走れるのがこの大会の醍醐味。

途中の給水やもぐもぐタイムも楽しい。
鹿児島ならではの食べ物もたくさん用意されています。
(私たちの少し前で目玉のぢゃんぼ餅無くなってしまったけれど;;)
「あぁもっと早く走るべきだった…」と悔やんだけど、2キロでバテてる時点でこれ以上は無理…。(笑)

ちなみに「にわかマラソン野郎」の私のおすすめマラソンフードは「黒糖」です。
第一回鹿児島マラソンの時にもぐもぐゾーンにそれがあって、普段そんなに食べないのに、あまりの美味しさに驚愕!!
黒糖の一番美味しい食べ方を知ってしまった感がすごかった。
「もし、もぐもぐゾーンでなかった時のために」、今回は小さなジップロックに黒糖を詰めたものをポケットに入れて、走りながらもぐもぐしてました。

それくらい大切。黒糖様様。
走りながらいつの間にか完食していたので、今回も黒糖様のおかげで走り抜けられました。
皆さんもぜひ、お試しあれ。

最後はフルの方々の果てしない距離への挑戦を横目で見ながら無事にゴール^^
フルマラソン組に仲間入りするのはまだまだ先のことになりそうです。

ゴール後にもらう豚汁がこれまた美味い!

途中キレそうになるくらいきつかったけど、たまには運動もいいですね!
今年こそ、社会人女子っぽく運動始めたい♪(毎年言ってる)

ちなみに鹿児島マラソンでは参加賞として、「市内の温泉100円券」(前も書きましたが、とにかく沢山温泉がある鹿児島。対象となる市内の温泉は数十箇所あります)や、「大河ドラマ西郷どん館割引券」、「仙巌園入場券」などがもらえます!
これも鹿児島ならでは^^しっかり活用してきました!