20代ですが今年も年に1度の乳がん検診にいってきました

先日乳がん検診を受けてきました。
昨年10月に受けたぶりですが、今年25歳にして4度目の乳がん検診。

しこりができやすい体質なのか、毎回ひっかかりまくります。
今回は細胞診までしましたT T
結果は「良性」だったのですが、胸に針刺されてめっちゃ怖かった…。

周りの友達でも乳がん検診を受けている人はなかなかいないので前も書きましたが、今回のことも含めちょっと検診について書き留めておきます。

初めての乳がん検診は会社(前職)で全員受ける健診で、去年の3月に受けました。
女性が圧倒的に多い職場なので、年に一度会社がお金を払い乳がん健診車を連れてきてくれました。

私はずっと「しこりと言えばしこりのようなものがあるような、ないような…」という気持ちを抱えていたのですが、調べてみても『乳がん検診は20代には意味がない』『とりあえず痛い』みたいな情報しか出てこなかったから、「一回受けてみたいな〜」と思いつつも「ま、いっか〜」で流していました。(きっとこういうのが1番危ない)

なので、初めての検診で『再検査』っていう結果が来た時も「やっぱりか〜」って気持ちでした。

その再検査で受けた2回目。去年の4月
前はエコーだけだったけど、今回はマンモグラフィ(胸を挟むやつ)とエコー(超音波)と先生による触診のフルコース。
結果は良性。しこりは「乳腺線維腺腫」というもので、若い世代に多い良性のしこりらしい。それが大きすぎたり、急激に大きくなったりしたら、いくら良性でも取ったほうがいいけれどとりあえずは経過観察でOKとのこと。

「念のために半年後にまた検診を受けて」と言われて受けた10月の検診。その時もフルコース。これでも結果は同じで、しこりはあるけれど良性。これからは1年に1回の検診でいいよとのことでした。

というわけで迎えた今回の検診。
もう怖さも戸惑いもなくて、定期的な行事になっている乳がん検診。
毎回のごとくフルコース。若い人はマンモグラフィでは異常は見られにくいらしいけど、念のために。

しこりがあるのは自覚しているから「また前回と同じ感じかな〜」と思っていたら!まさかの!今回新たに私の検診に仲間入りした「細胞診」!!

しこりに直接針を刺して、本当に異常がないか確かめる診断です。
怖!と思ってもうよく見なかったけど、結構針が長かった…気がする。

先生が「一応細胞診もしておきましょう」と言ったからには「嫌です」というわけにもいかないし、てか、がん検診なわけだし「やらない」という選択肢はないし…

と自分にめちゃくちゃ言い聞かせながら「こえ〜〜〜〜〜〜〜」って口に出しながら耐えました。笑
終わってしまえば、普段の注射の位置が胸に変わったってだけだったな。痛さもそこまでなかった。

いつもはその場で結果が出るけれど、細胞診は時間がかかるので結果が分かるのは1週間後。

私が行っている病院は電話で診断を聞けるようで(次行った時に再診料がとられる模様)、後日電話で聞きました。

受付のお姉さんからちゃんと先生にかわって診断結果を聞けました。おじいちゃん先生だったから鹿児島弁で「良性だったよ〜」って教えてくれました。笑

とはいえ次回は半年後にまた検診を、とのこと。
また細胞診まであったら憂鬱だけど仕方ない。後悔はしたくないので、これからも乳がん検診との付き合いは続きそうです。

ちなみに私の血縁でがんになった人はいるけど、乳がん経験者はいません。
「20代は大丈夫」と言われていても、事実私の知り合いで20代で乳がんになった子がいます(幸い早期発見だったから大事には至らず)。

あんまり神経質になり過ぎるのもよくないけれど、気になる症状がある人は1度乳がん検診に行ってみたらいいと思います。自分のためです^^