自己判断は危険!パーソナルカラー/骨格診断をしたら自信をもらえた!




雑誌やネットの情報でも「イエベ」「ブルベ」という言葉が当たり前のように使われるなど、最近、一気にブーム?になっているパーソナルカラー診断。

前日私も受けて来ました!今回は骨格診断も同時に受けてみました。各タイプの説明もしっかりした上で診断し、ベストカラーも提案してくれ、また骨格診断では服や小物をどれだけ持ち込んでもOKで、似合う似合わないのアドバイスもしてくました。がっつり3時間!めちゃくちゃ有意義な時間でした。

結果から言うと、パーソナルカラーはイエローベースの春でした。冬もいけるようで、がっつり春というわけではないそうですが、とりあえず鮮やかな色が似合い、くすみが苦手なようです。

普段服を着る時にくすんだ色だとなんとなく違和感があったのはそういうことか〜と。これからは気をつけよう。ただ母親も妹もブルーベースで、私も多分同じかなあと思っていたので、家族でも違うんだなあと実感。確かに2人はベージュが苦手なのに、私はいける。逆にいくら流行っててもパステルとか絶対着れない。

マイベストカラー。こんなピンク似合うのかと発見。

骨格診断は「ナチュラル」。「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3パターンがあり、大体の人はストレートかウェーブらしいです。でもナチュラルは納得。普段着ていた服もそういうのが多い気がする。

背が高いので色々な人に「絶対スキニーとか似合うでしょ〜!」と言われることが多いのですが、自分では違和感があったのは、骨格が「ストレート」ではないから。身長や体重とは違う「骨格」という観点で判断するのはとても面白かったです。

また、一緒に受けた子は絶対ウェーブだと思っていたけれど(私もそう思ってた)、ストレートでした。話を聞いていくと納得したし、実際に持ってきた服で見比べてみて、確かにストレートの方がスタイルもよく見えて似合っていました。

パーソナルカラーもそうですが、自己判断ではなく、誰かに客観的に見てもらうのは大切ですね。自分だとどうしても「こっちがいい」「こうであって欲しい」という気持ちが入っちゃうし。

今は合わない色、合わない形のものを身につけても若さでどうにかなるそうですが、あと数年経てば似合わないものを身につけていた場合はっきり失敗するらしく(笑)恐ろしや。

買い物の時に判断する軸をもらえたような気がするので、これからの参考にしていこうと思います。ひとまずイエベ春の人が似合うリップを買って、どれくらい違うのか試してみたい!