愛媛の友達が甑島に会いに来てくれました!

3月に甑島に行った記事を書いてから、色々な友達が「甑島に行ってみたい!」と言ってくれました。
それだけでも十分嬉しかったのですが、愛媛に住む友達が「本当に鹿児島に行ってみたい」と、三連休をとって遊びに来てくれたのです!
なんという行動力!会うのは大学の卒業式ぶりだったので、縁を繋いでくれたブログに感謝です。

愛媛を発ち瀬戸内海を渡り、九州へ上陸し、その日のうちに東シナ海を船で進んで、甑島に辿り着きました。
3月に来てくれた友達もそうでしたが、みんな初鹿児島にして甑島に上陸するというなかなかのレベルの高さです(笑)。

私にとっては約1ヶ月ぶりの甑島。
特に何が変わっているというわけでもないのですが、海に足をつけて気持ちのいい季節になっていました。

さすが!水綺麗!

雲に隠れて夕日を見ることはできませんでしたが、足つぼ効果がありそうな甑特有“丸石海岸”(勝手に名付けました、今)で童心に返って遊んでました。
歩くたびにツボが押されて結構痛いので、「足つぼに効く!」で売り出したいくらいの海岸。立っているのはきついので、ごろんと横になり、丸石に囲まれながらなんともシュールな様子でのんびりお喋り。(前回もそうだったけど、甑島って結構シュールな展開になる)

たまに起き上がって写真を撮って、またベストポジションを探しながら寝っ転がって…。
好きなことを、好きなタイミングで、好きなだけ喋っていたら、いつの間にか外灯だけが照らす世界になっていて。

外灯が少ないので、本気で暗くなる前にいそいそと宿へ。
宿は色々なところに泊まってみたいと思い、前回とは違うところを予約してみました。
ただその宿と以前お世話になった宿の方とは親戚関係らしく、今回もさすがの島ネットワークを実感!

そして前回学んだ私の甑島での教訓は…
「甑での宿のご飯は覚悟せねば」ということ。
前回行った時も、宿のご飯の量と美味しさにお腹が飽和状態になり、挙げ句の果てには「早く空腹を感じたい」と思うほどでした。

まあ、そんな覚悟をしていても、目の前に出される料理の多さと美味しさは変わらないのですが。

というわけで、今回もまた。

\でででーん!/

魚、貝、魚、海老、魚!なんともボリューミーな夕食が!
これに加え、天ぷらやらご飯やら魚の味噌汁やらデザートやら…。
普段の私からすると腹十五分目を軽く超えていたのですが、美味しくて箸を止めることができず、ぱくぱくと頂きました^^
一度にこんなにたくさんの魚介を食べたのは初めてかもしれない…!
キビナゴに至っては数ヶ月分の量を食べた気がします。満腹万歳。
食後、夜風に吹かれながら外を歩くのもちょうど良くて、なんとも気持ちのいい季節でございました。

が、しかし

次の日はあいにくの暴風雨…!(あぁデジャブ…)
天気ばかりはどうしようもない!と、当初の予定通りレンタカーを借りて島内をぐるり。

先月行って早速「自分的お気に入り」に登録された場所も巡りました。
面白かったのはレンタカーのお店の方もお豆富屋の方も、私を見て「あれ、この人どこかで見たこと…ある…?」って顔をしてたこと(笑)
憶えられてないだろうなあと思って自分からなかなか言い出さなかったのですが、「実は先月、別の友達を連れて来て…」と白状すると、「ああ!やっぱりねー!」とあまりのスパンの短さに驚かれました。
オフシーズンに若い女性の観光客は珍しいので、それだけでも異彩を放っているようで。(笑)

早速色々な場所で「再会」を果たせて楽しかったです。
また一ヶ月後に行ってびっくりさせようかなあ。

こちらは前回も訪れた「コシキテラス」。
行った次の日(4/15)が二周年らしく、期間限定のパンなども置いていました。
カフェスペースでは地元のおじいちゃん・おばあちゃんがコーヒーを飲みながら、のんびりお喋りを楽しんでいて。
地域の人にとって、気軽に行けるパン屋さんやカフェがあるのって嬉しいだろうなあ、としみじみ。

島だからある程度のコミュニティーは出来ているのかなと思うけれど、いくつになってもそのコミュニティーがゆるく繋がっていける場所って大切だよなあと。
そのきっかけになっている場所がここ、「コシキテラス」。
地元感溢れる立地の中にぽっと、めちゃくちゃお洒落空間が現れるというあべこべ感も面白い(笑)。

鹿児島、そして甑ならではの物も食べられますので、観光客にもおすすめ。
個人的にはそこで取り扱っているお土産が全部欲しくなるくらい好きです。
あと図書コーナーみたいなところに置いてある地元の中学校の新聞やフリーペーパーを読むのも楽しいです。

そうこうしているうちに気付けば時間が経っていて…。
どこでも割と長居してしまうから、色々な場所で憶えられるのかな(笑)。
というわけで、こんな雨だった日でもなんだかんだ楽しめました。

とはいえ、帰る頃には「もっと雨の日でも楽しめるプランを考えなきゃな…」と、どこぞのツアーコンダクターみたいなことを考えていたり(笑)。
なんでしょうね、
大学の頃も「自称尾道観光大使」として色々な人の尾道お出かけ相談に乗っていたのですが(笑)、好きな場所へのハマりっぷりと「みんなに教えたい!!」って思いはずっと変わっていないようです。

今回は海に足を浸けられたので、今度は泳いでみたいな。
「山下商店」の豆富かき氷も食べなきゃな。
まだまだ泊まりたい宿もある……

甑島にはまた行くことになりそうです。
そして、他の鹿児島の島旅にもチャレンジしてみたいです。
(とりあえず奄美、与論に行ってみたい)