英語もベトナム語もできないのに、なぜか海外で働いている私。




「海外(ベトナム)で働いている」

と言うと、ありがたいことに

「え〜!すごい!ベトナム語/英語できるんだね〜!!」

と羨望の眼差しを向けられます。期待に応えられず、たいっっっっっっっっっへん申し訳ないのですが、ほんっっっっっっっとうにベトナム語も英語もできません

まず、ベトナム語。とにかく難しい。大学で第二外国語に中国語を選択した際、声調が苦手すぎて「だめだ、私声調言語は向いてない…」と絶望しました。
声調ってセンスがいると思うのって私だけ…?漢文好きだし文法を勉強したり、日本の漢字との違いを知ったりするのは楽しかったんだけど、話す聞くが全くだった。耳が悪いんだってことにした。
私の耳は声調言語に向いていないという結論にして、自分を納得させた。

そんな私がベトナム語に出合ってしまった。中国よりも声調が多かった。
もうね、まっっっったく分からない!頑張ってみようとして、休み時間にみんなに教えてもらうんだけど、私の発音が変で笑われちゃう。そして、自分も次の瞬間には正しい読み方を忘れちゃう。
いくら単語を覚えても正しく発音できないと全く通じないから、悲しいよね…。とりあえず、食べ物屋さんに行った時に役立てばとよく見る食べ物関係の単語だけは覚えていくようにしています。「cua(クア)蟹」「bo(ボー)牛」「ca(カー)魚」とかね。

「BUN」という麺に、なんの具を入れるか選べる

こっちは「BANH DA」か「BUN」か麺の種類を選ぶ。具は蟹。

ちなみにこのカタカナ通りに発音しても全く聞き取ってもらえません(泣)わーん、3ヶ月もいればベトナム語少しはいけるようになるかなと思ったけど、全然過ぎるーーーー(T T)

続きまして英語。
こちらは中学時代から苦手だったので、かれこれ10年は苦手です。高校受験も、大学受験も、どんな試験でも足を引っ張るのは英語でした。それを全て補ってくれていたのは国語でした。ありがとう国語。国語が好き過ぎるので文理選択は迷わず文系だったのですが、5教科の成績は大抵、国語>>社会>数学>理科>>英語。って感じだったなあ。その頃は国語の先生になりたかったので、大学は文学部で日本文学専攻(しかも江戸文学という物好きさ)で、特に国際系のことを学んだわけでもないのです。

常々していた言い訳は、

「いいもん、どうせ日本にしかいないんだから」

 

 

もう今、ベトナムでこの文章を打っている私の状況がおかしくて笑ってしまう…!

でもベトナムはとても楽なんです。街の人もほとんど英語を話せないから。それがベトナムを好きな理由のひとつでもあります(これ割と本当)。

ヨーロッパとか行くと、「英語は万国共通だぜ!キラッ」みたいな感じでどんな場面でも英語を使うじゃないですか。でも、こちとらさっぱりで。適当に頷けば、レストランとかでなんか違うの出てきちゃったりするし。

それよりはベトナムで「日本語知らねー!」「私だってベトナム語分かんねー!」とりあえず「これこれ!」って感じで指差しと笑顔で乗り切ったほうが楽。それこそ、何が出てくるか分からない時もあるけどね。笑
めっちゃ塩対応の人もいるけど、基本ベトナムの人は笑ってくれるから、「ま、いっか〜!」ってなる。あと失敗しても物価が安いから「ドンマイ自分!」くらいで済ませられる。

この店のおじちゃんは、私の顔を見るだけで「フォーボー」を出してくれるようになった。

ということで、海外旅行とか英語を話す場面に出くわすと頼りにされることがあるのだけれど、この通りほとんど理解できていません。入国審査とか毎回めっちゃ怖いもんね。「4days(滞在日数答えればなんとかなるんじゃないかと思ってる)」くらいしか解答用意してなくて。とりあえず、いつもノリと笑顔で生きてます。「本当ヘラヘラしてんな〜自分」ってたまに本気で呆れる。

日本語講師という仕事もそうで、授業は全て日本語です。よく勘違いされるんだけど、日本語で日本語を教えています。ただ、ネイティブ日本人からすると「やさしいにほんご」を使うのがとても難しいです。
まだそのレベルじゃないのに、「練習します」と言ってしまった時に、つい説明で「practice」って言いそうになる(笑)私のなけなしの英語知識が出てきても、相手に英語は通じないから、「あああ!えーっとえーっと…」って頭フル回転させて説明を考えたり。こう言う時英語って便利だなって思う(言ってることめちゃくちゃ笑)

 

「海外で働きたい」

って夢のまた夢のようだけど、私みたいな人でも結構ちゃんと働けています。海外で働いている人ってバリッバリのキャリアウーマン!!みたいなイメージがあったのだけど、私は等身大のまま現地へ行ってしまいました(笑)

今は色んな働き方・仕事がある時代です。夢が現実になるチャンスがたくさん転がっているんだと思います。

  • 「夢を捨てないこと(無理かなと思っても、いつかのために胸のうちにしまって覚えておく)」
  • 「夢を口に出すこと(人に言うことで何かに繋がることがあるし、自分の気持ちも整理できる!)」

の大切さを噛みしめる今日この頃です。

今の生活のことなど興味がある方、私でよければ色々話しますので連絡くださいませ〜〜^^(高校の頃、英語の小テストができなさすぎてカンニングしたのに、それでも全然できなかった話とか、そういう話もまだまだあります)