新卒の会社を1年9ヶ月で辞めた私の「仕事が趣味になるまで」




こんにちは。平成が終わり令和へ。夢の10連休みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

私は10連休の中日、5月1日と2日だけ仕事がありました。1日にベトナムから新たに実習生が入ってくるのでその対応と生活指導、せっかく職場に行くならついでにもとからいる子達の授業もやっちゃおうということで、普通に出勤してきました。(始業開始はいつもより1時間遅くしましたが…笑)

実習生を迎えて、授業をして、1日ちゃんと働いて…

帰るために車に乗った時、ふと「全然疲れてない」と感じました。
もちろん体は疲れてはいます。それまで休みだったし久しぶりの早起きだったし(笑)
でも、気持ちはそんなに疲れていないのです。

それは普段も同じ。
朝は別に気分が上がっていなくても、1つ目の授業をすると知らないうちに実習生から元気をもらって笑顔になっています。「今度は何をしようか」「こんなことできたら面白いかも」…気付けば色々なことを考えています。

前の職場の時は仕事が終わると心身ともに疲れていたし、毎日何が起こるか、どれくらい残業するか分からなかったので、仕事終わりの用事はあまり入れられなかったし、休日も体を休めるために必要な時間といった感じでした。(なんならいつ会社から緊急の連絡が来るかヒヤヒヤしてた)

でも、今は仕事で心をすり減らすことはないので、終業後や休日を自分のために使えるし、休む時はしっかりと休むことができます。

働きながらできるライターの仕事もしたいし、習い事もしたい。好きなイベントにも関わりたい。働いているはずなのに、どんどんやりたいことがでてきます。
辞めてからやっと、自分について、将来について、考えられた前職の時とは違う自分がいます。

高校の恩師が「仕事が趣味だから」と言って笑っていたことがあります。
私から見たらその先生はクラスのことも授業も、部活動も全力でめちゃくちゃ忙しそうでした。それなのにそんな風に笑っていて、高校生の私は衝撃でした。だから今でもずっとあの時の恩師の言葉と表情が忘れられません。

新卒で働き始めて「仕事が趣味なんて無理」「先生が特殊だったんだ」とずっと思っていました。けれど、今の私は「仕事が趣味」と言えます。人生の選択肢って無限だなあ…としみじみ。

たまに本気で「これでお金をもらっていいのかな」と思ってしまうほど、楽しんでいる自分がいます。

特に今、新しく鹿児島に来る実習生は、私がベトナムにいた期間に教えていた子達です。
遠く離れたベトナムと日本。それなのに、また再会できるのが嬉しくて嬉しくて…。私より年上の子もいるけど、とりあえず愛おしくて仕方がない(笑)

この子達が無事に3年間日本で働いていけるように…私にできることを、これからも頑張っていこうと思います。自分の人生を楽しむことだけは忘れずに。